前へ
次へ

インターナショナルスクールの入学には親も重要

インターナショナルスクールは子供に国際的な力を養って貰う時に非常に便利な存在ですが、誰でも簡単に入学できる訳では無いです。インターナショナルスクールに入学する為には、多額の学費の負担が発生するので、財力がある程度必要です。親に財力がある場合はお金の面ではクリアをする事ができますが、今度は子供の英語能力が必要になってきます。スクールに入学した後に英語を鍛えればいいと考えている方は、そもそも入学する事ができないです。授業を英語で行いますから、入学時に最低限の英語力が備わっていない子供は、面接等で落とされてしまいます。子供の英語力だけでなく、親の英語力も重要です。子供が英語を使えていても、親が英語を全く話せない場合は、入学できないケースがあります。学校側と親が満足にコミュニケーションが取れない状況や、スクールの学習内容を理解できない可能性が高くなるので、事前にチェックする時に、親の英語力が重要視されます。

Page Top